2011年12月16日金曜日

マンションの価格がががががが

住んでるマンションを売りに出してたんですが、なかなか売れなくてですね。少し気を揉んでいたわけです。まあ少しですけど。

そもそも、買った時よりも高い価格で売りに出すという強気な態度だったので、少し態度を改めようと、それなりに値下げを検討してました。

強気というか、府中のそこそこ良い立地で高層だったこともあって、そもそもあまり値段が下がってないマンションだったんですね。そういう好条件もあって、強気で勝負してたんです。

そしたら、同じマンションの同じような間取りの部屋が売りに出てきたんです。で、うちよりも上層階で価格は当然少し高かったです。競合の登場ですね。

客観的に見て、この価格差なら普通は上層階を買いますね。で、案の定そちらはすぐに売れました。「あーあ。やっぱりな」なんて思ってました。でも、家の中を見学に来る方もそこそこいたので、まあそのうち買い手が付くだろうなんて呑気に構えました。

そしたらですよ!一昨日なんですが、マンションの目の前に、うちの部屋の南側の窓の前に、同じような高層マンションが建つことが発覚しました!高さ的にはギリギリ被ってこない程度の高さなんですが、まあ若干の圧迫感は出てしまうんですね。

で、すぐに不動産仲介業者の担当者を呼んで、作戦会議を決行。ちょうど今それが終わったところですが、

ハイ!売り出し価格が1000万も下がりました。

インパクトも含めて戦略的にギリギリまで下げて下さいとこちらからお願いした含みもあるんですが、やっぱり1000万下がるのはショックですよね。

もう家族3人で、こんな感じですよwww → orz .. orz .. orz

でも、今回のことから、スピード感がすっごい大切!という教訓を得ました。今までの DeNA での仕事の中でそれはよくよくわかっていたつもりでしたが、多分わかってなかったんだなと。あのタイミングで呑気に構えていたのが間違いで、もっとスピード感をもって動くべきだったと、勉強させてもらいました。

でも今後は、これくらいの逆境や状況の変化は常にあるとおもうので、これからも前向きに頑張って行きたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿