2012年3月6日火曜日

DeNAの記憶 2011年

(2006年2007年2008年2008年その22009年2010年の続編です)

2010 年の末 〜 2011 年の春にかけて ngCore を使い倒してスマホ用のゲームを作る日々が続きます。

ちなみに、ngCore とは ngmoco が作っていたゲームエンジンで、JavaScript で書かれたコードが Android、iOS 上でネイティブアプリとして動きます。Flash もサポートされていて、ブラウザを使ってまるで WEBアプリを作るように開発中できました。より興味のある方は、"ngCoreによるゲーム開発入門"(CodeZine) をご覧下さい。こちらは在職中に書いた記事になります。

そして、この生まれたてのゲームエンジンを使って、ゲームを作っている最中に巨大な地震が日本を襲いました。3.11です。

新宿にある DeNA の入ってるビルは相当揺れました。揺れている最中、このままビルが折れるんじゃないかと本気で心配になりました。後で気がついたのですが巨大な据え置き型のコピー機がかなり横滑りしてました。さらに原発も爆発し非日常的な話題が続きました。

ところが、僕の日常は何も無かったかのように、リリースという目標に向かって淡々と過ぎ去っていき、その数ヶ月後には無事リリースします。

その後、海外でのリリーススケジュールなどありましたが、入社以来はじめての長期休暇を取り、奥さんと3歳の娘を連れて石垣島へ旅行し、その数ヶ月後の 2011年11月に DeNA を退職しました。

石垣島では東京とは違う時間が流れていました。これまでのことや、これからのことをぼんやりと考えたりしました。どこかで思い描いていた将来のイメージとか、心底"モノ作り"に没頭していた時期のことを思い出しました。そして、この旅行が DeNA の卒業旅行となってしまいました。

おしまい

(最後に)
様々な観点から公開後一部修正や削除した部分もありますが、ご了承ください。また、このエントリーを通じてもっと多くの方に感謝を伝えたかったのですが、全て書ききれませんでした。最終出社日、何故かテンパっていてお世話になった方々に挨拶に伺えなかったのが悔やまれます。連絡頂いたのに伺えなかった城戸さん、MiniNation の立ち上げメンバー、MiniNation で一緒にゲームを作ったメンバー、ngCore 製のゲーム立ち上げで苦楽を供にしたメンバーに感謝を伝えられず別れてしまった気がしていますが、この場を借りて感謝を伝えさせて頂きます。

本当におしまい。

0 件のコメント :

コメントを投稿